転倒、、、

バイクに乗って転倒するパターンって限りなく少ないんですよね、、、なんせ2輪なので滑って転ぶって言うのが大多数ですがその原因となるのが砂か雨(水)のどちらかに限定されてきます。私が転倒したのも前者にやられてしまったからなんです、、、あれは秩父の山の中を友達と走っていた時のことです。この道は山の途中からは舗装されてるところがあまりないので正真正銘の山道(けもの道)だったのでいい具合のワインディンぐロードで楽しく走れる場所だったんです。その割には山奥ということもあって走ってる人が殆どいなかったので(もちろん対向車なんていません)自分のペースで走って行けるわけです。この時はその山道を下ってる時にコンクリートの橋を発見したので「あの上は危ないなぁ、、、」という自覚もあったのでスピードは30キロほどしか出てなかったはずなんです、、、それなのに、、、それなのに、、、それなのに、、、気付いた時には体が60度は傾いており目の前にはコンクリートの橋とその上の砂利が見えました、、、ホント一瞬のうちに滑って転んだんです。スピードが出てなかったので怪我は大してなかったのですが、レザージャケットのポケット付近が擦り切れて穴が空いてました、、、やっぱりスピードが出てなくてもある程度の衝撃があって、それをレザージャケットが逃がしてくれたというわけです。レザージャケットを着てなかったらどうなったかは想像するしかないですが、着ておいてよかったと思ったのでありました、、、、